ELEPHANT3を導入してメルマガ読者獲得数が2倍になった話

松原潤一さんとの出会いで人生が変わった男のレビュー

ELEPHANT3の欠点!長いタイトルだとメニューがクリックできない

 
WordpressのテーマELEPHANTの欠点
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大学3年生の時に借金を抱え、収益を安定化させるためにジュンイチさんのサイトと出会う。そして、ジュンイチさんのコンテンツSEOセミナーやブログマーケティングスクールを通して月間54万PVを達成することに成功する。ちなみにジュンイチさんの「お客様の声」に登場している
詳しいプロフィールはこちら

ELEPHANT3はこれまでのブログ人生(言うて3年弱ですが、、)の中でもっとも最強のテーマと言えるでしょう。

しかし、ELEPHANT3に欠点がないわけではないのですよ

 

それがブログタイトルです。

例えば、このブログのブログタイトルは、そのままELEPHANT3で設定するとこうなります。

ブログタイトルが折れ曲がる

変だけど、まだ許容範囲かな、、、

問題はスマホなんですよ。

スマホだと3行になってしまい、グローバルメニューに突入してしまうんですよ。スマホだと1行に収まるのが11行なんですね。

グローバルメニューとは、「ELEPHANT3特典付きレビュー」「運営者情報」「メルマガ登録してね」となっている四角いところのメニューです。

ELEPHANT3は全ての記事にこのグローバルメニューを表示させられるので、一番読んで欲しいページ(メルマガ読者集め記事、商品成約記事)に読者を誘導しやすい

ですが、ELEPHANT3をスマホでグローバルメニューをクリックしようとするとどうなるかご覧ください。

このようにグローバルメニューをクリックしようとしたら、改行されたブログタイトルが邪魔してクリックできないんですよ。

盲点!!

実は、オープンケージのストークだとこのようなことが起こらないんですよ。

スマホでも、

ELEPHANT3の中でかなりのオススメポイントである、グローバルメニューから成約ページへの誘導が邪魔されちゃうんですよ。

と言うことで、今日はその解決策をご紹介します。

 

ちなみに、「なぜブログタイトルに28文字も必要なのか?」という理由を長々と説明していますので、もしさっさとその方法だけ知りたい人は、こちらをクリックして一気に該当箇所まで移動してみてください。

ブログタイトルそもそも28文字も必要?

多分、雑記ブロガーを目指している人はそれほど重要ではないかもしれません。

 

ブロガーのあんちゃさんのような「まじまじパーティー」というようなタイトルをつけるなら関係ありません。

出典:https://www.mazimazi-party.com/

ただ、「まじまじパーティー」って検索する人ってそもそもあんちゃさんのファンであって、新規顧客の獲得にブログのタイトルが繋がりません

 

さらにそもそもブログでいろんなジャンルの記事を書くことは得策ではありません。滞在時間が落ちて順位が見事に上がらなくなります。

ジュンイチさんもいうように

専門性:個人的な内容=8:2

なんです。

ブログというのは、「ニッチリッチ」なんです。
狭く狭く尖らせた方が儲かるんです

 

つまり1つのサイトに専門性を失ってまで、
100記事200記事のブログを作るくらいなら、
20記事を10個作ったほうが圧倒的に集客効果が高いのです

 

具体例

ダイエットブログを作るとします。ダイエットメルマガに登録してから何か教材を販売したり、サプリを販売したいと考えています。

ですが、「お腹痩せたい人」と「太もも痩せたい人」「二の腕痩せたい人」では全く悩みや響く言葉が違います。

 

こういう人が総合的に来るブログを作ったところで、メルマガ誘導の文章どうしますか?

あなたの二の腕のたるみなんとかしたいと思いませんか?

ってブログ記事を書いたのに、お腹だけやけに太っている人っていますよね。そういう人がきたらどうしますか?

ハンニャバルみたいな人がきたらどうすると思いますか?(ワンピースのインペルダウンという監獄の副看守)

ハンニャバル

私には関係ないな

ハンニャバル

ってなりますよね。

総合ダイエットブログを作ってしまうと、
広く人が集まってPVを無駄にしまくっている人がめちゃくちゃ多いです

 

でも、記事ごとにメルマガ登録フォームを変えるとします。

ただ、同じブログ内でいろんなフォームを作ると、読者も混乱するし、さらに分析が難しくなります。

 

1個目のフォームに登録して無料プレゼントを手に入れた人が、2個目も3個目も登録し始めてしまうこともあります。

成約率は5%だ!って思っても意外と前腹痩せで商品買ったことがある人がもう1回買ってくれただけやないかい!

ってなって、新規顧客なのかリピーターなのかわからなくなり、成約率の測定を投げ出したくなります。

 

それだったら、もういっそのこと「腹痩せ特化ブログ」「腕痩せ特化ブログ」とか作ったらいいんです

 

「腕は細いのに、なぜかお腹周りだけ脂肪がやけにつきませんか?そんな時はこちら!」って言われるとハンニャバルは、

私のことだ!!

ハンニャバル

ってなりますからね。

つまりPVの無駄が激しく少ないんです

月間うん十万PVです!って言っている人も大抵はまともにお客さんにならないようなキーワードでPV稼いでいるだけなんで全く気にする必要なしです!

ちなみに、こういうのは全てサイトを作る前のサイト設計で決まってきます。

例えば、ダイエット総合サイトを作るとしても、きっちりサイト設計をすることができていれば、Googleが評価してくれるサイトを作ることができます。

総合サイトを作るときはサイト設計が必要です。

その方法はジュンイチさんのテーマ「ELEPHANT3」

むちゃくちゃ話はそれましたが、ブログタイトルはそのブログの専門性がわかるようなタイトルにすべきだし、できれば複合キーワードでブログタイトルを作った方がいいのです。

 

好き勝手なタイトルをつけてもいい人は、「すでに影響力がある」だけです。初期にこのようなタイトルをつけても一ミリの旨味もありません。

 

それか、自分に影響力が着いてから徐々にブログの名前を変えていけばいいんです。ジュンイチさんレベルのブログでも元々は、専門性のわかるブログタイトルでした。

「ブログマーケッタJUNICHI」→「ジュンイチのブログ」

ジュンイチさんも最初はブログのタイトルになんの専門家かわかるようにタイトルを設定していました。今は影響力もついてきたので、検索しやすいように「カタカナ」の「ジュンイチ」になっています。

長くなりましたが、まあ28文字ギリギリまでブログタイトルに使えるのに、11文字しか使えないのは勿体無いです。

 

特に、そのサイトがなんの専門家なのか?どういうことが得られるのか?ということをきっちりわかるようにするには、28文字びっちり使ったほうがいいです。

 

全く関係ないですが、もしブログタイトルで相談があれば、このブログの「グローバルメニュー」からブログタイトルについてお問い合わせください!

ブログタイトルが11文字を超える時にどうすべきか?

ということで、ELEPHANT3で11文字以上のタイトルをつけてもブログのタイトルの枠からはみ出さない方法を動画で解説していますので、こちらから修正してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大学3年生の時に借金を抱え、収益を安定化させるためにジュンイチさんのサイトと出会う。そして、ジュンイチさんのコンテンツSEOセミナーやブログマーケティングスクールを通して月間54万PVを達成することに成功する。ちなみにジュンイチさんの「お客様の声」に登場している
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です