ELEPHANT3を導入してメルマガ読者獲得数が2倍になった話

松原潤一さんとの出会いで人生が変わった男のレビュー

【限定特典】ワードプレステーマELEPHANT3で収入が倍増男のレビュー

初めまして、渡邊裕太と申します。

ブログマーケッタージュンイチさんのブログマーケティングスクールやコンテンツSEOセミナーでブログ集客を学び、今では集客を完全に自動化し、数ヶ月完全に放置していても収益が上がる一方という状態になっています。

 

実際、ジュンイチさんのセミナーのお客様の声で落合正和さんの下に登場しています。

渡邊の実績
  • 月間54万PV越え
  • 月収100万円以上を記事更新など無しで達成(継続中)
  • ウェブ学習塾を開講し、のべ2000人を超える生徒を集客

また、それだけでなくワードプレスの有料テーマを色鉛筆のように収集する趣味もありますJUNICHIさんのテーマは当然ですが、無料有料問わず、全て持っています

わたなべの所有するテーマ
Optimizer PRO、賢威、ストーク、Giraffe、Giraffe2、Elephant、Elephant2、Elephant single、Elephant3、Seal、カラフル、

今回はこれらの僕が持っているテーマとの比較を含めて徹底的に解説していきます

ELEPHANT3と比較するテーマ
  • JIN
  • Seal ver 1.5
  • SANGO
  • STORK
  • SWALLOW

まず最初に一番最初にELEPHANT3を見て結果が出たのかどうかが知りたいですよね。

僕はELEPHANT3を導入してメルマガ獲得数が平均20~25くらいだったのが、今や50リスト安定になってしまったんです。

※リスト=メルマガ読者です。毎日50人以上のメルマガ読者がたった1つのブログから取得しています。

はっきり言って震えています。。。

鳴り止まないエキスパートメールからの読者登録通知

これについては後ほど触れますが、先にいうとELEPHANT3のメルマガやLINE@への集客導線が豊富だからです。

ELEPHANT3は、ASPの機能的に特典をつけることができませんが、僕から購入した場合は特典をつけます

  • 次世代SEOセミナー
  • 検索上位を集めまくる特化ブログのためのサイト設計
  • 1日安定して50リストを1ブログから獲得するブログ運営
  • 労働収入0円、自動収益月収150万円を10ヶ月連続達成中のメルマガリストマーケティング戦略講義

をプレゼントします。

目次

ELEPHANT3ってざっくりいうとどんなワードプレステーマ?

 ELEPHANT3って万年筆

ELEPHANT3って成人式の日にもらう万年筆のようなテーマです。

いつか就職しても、ずっと胸ポケットに入れて肌身離さず使いますよね。インクが切れてもインクを取り替えてず〜っと大切な1本のペンを使うはずです。

 

ELEPHANT3も万年筆と同じで、

これ1つだけでいいよ。

ELEPHANT3があれば、もう今後ワードプレステーマのことを考える必要はありません。

 

はっきり言って、他の会社のワードプレスのテーマを持ち出してレビューして比較してもよかったんですが、なんかそんな気も起こらないくらいダントツですね。他のテーマがかわいそうになるくらい。

 

また作者のジュンイチさんはバリバリ現役でブログでビジネスをしているプレイヤーですので、

  • どの機能が使い手に欲しがられているのか?
  • どの機能はいらないのか?

っていうのをきっちり理解しています。

なので、めちゃくちゃ効果的な機能や、ブロガーが欲しい機能はついているし、あまり効果が薄い機能はつけないことで

  • Google公認のSEO効果100点
  • 史上最速級の高速表示

を可能にしているのです。

テーマをELEPHANT3に変えるとどうなる? ELEPHANT3に変えるメリットは?

ELEPHANT3に変えた次の日から集客効果が2倍になった、、、、震え

論より証拠と言うことで、まずはこちらをご覧ください。僕のエキスパートメールのメルマガ読者のページです。

毎日のリスト獲得数

僕のエキスパートメールのアカウントですが、こんな感じで、メルマガ読者をたった1つのブログから集めています。

まあ、これだけならなんの証拠にもなりませんね。じゃあ導入前と導入後を比較してみましょう。

(6/8の登録者数が少ないのは、昼間にこの画像をスクショしたからです。)

どうせ、PVが跳ね上がっただけでしょ。とか思われるかもしれません。ですが、少し減ってました。

Googleanalyticsの情報

つまり、PVが上がったわけでもなく、ただただELEPHANTに変えただけでこのような結果になってしまったのです。

俺のブログよ!急にどうしたんだ???

わたなべ

ブログがELEPHANT3を導入した瞬間に突如ガッポガッポ人を集め始めたんです。まるでブログにドーピング剤を注入したかのように、、、

ドーピングのように

「50~60リスト」、時々70リスト越えなんですよ。でも、この結果に僕もビビってるんですよね、、、、

リスト数が倍ってことは、当然収入も倍ですよね

綺麗事なしで、ブログを書く目的ってお金を稼ぐことですよね。お金が稼げないことには、継続する気持ちにもなれません。

たった1個でも多く、たった1人でも多くブログから商品を買ってもらいたいからですよね。

 

てことは、お金になるページ(セールスレターやメルマガ読者獲得ページ)に誘導する必要があります。今後このページをLP(ランディングページの略)と呼びますね

ブログを書く意味

ブログの役割って、はっきり言って、LPに人を流すためだけにあるんです。(アドセンスは除く)

 

ブログを始めた理由は、お金を得て、時間にも、場所にも、お金にも、人間関係にも縛られない自由な人生を過ごすためですよね

自由な人生そのためには、結局LPへアクセスを移さなければならないんですよ。これを遠慮してるブログって結局見た目はいいけど稼げてはいなくて本末転倒なんです

 

物販アフィリエイトだろうが、メルマガアフィリエイトだろうが、自社商品だろうが、コンサルタントだろうが、ブログを書く理由は成約を得るためです

 

でも、あまりにもバナーだらけだったり、うざいんですよ。男性の方ならわかると思いますが、エロサイトの大量のバナーってうざいんですよね。

 

もちろん、エロサイトの場合は、その大量の広告を乗り越えてたどり着かなきゃいけないものがそこにあるので、乗り越えられますが(笑)

 

普通のサイトなら即離脱でしょうね。

滞在時間が短いとGoogleのペナルティ受けますし、スマホから見て広告が多く見にくいブログは順位を下げられてしまいます。

アクセスを集めながら

ただし、この問題をELEPHANT3は解決してくれます

めちゃくちゃいやらしい言い方をしますね。

スマホレスポンシブ

これを見るとわかりますが、めちゃくちゃ成約ページへ誘導しまくれるんです

 

メルマガ登録、LINE@登録、問い合わせ電話、などなどを個別記事からもLPに誘導することができます。

スマホで個別ページを見てもこのように、外観を損ねないで誘導することができます

ELEPHANT3のレビュー

スマホで見やすいデザインのままここまでLPへ誘導できるワードプレステーマは今まで見てきた中でELEPHANT3だけですね

僕は、シンプルに獲得リスト数が2倍になり、最大74リストを1ブログから獲得することに成功しました

高機能とスピード

パソコンでもそうですが、高機能になればなるほど、スピードが遅くなるんですよね。例えば、無駄なアニメーションがついているテーマや、

 

しかも、2018年7月ににモバイルからの「スピードアップデート」というものが実施されます。

出典:https://www.suzukikenichi.com/blog/google-will-roll-out-speed-update-in-july-2018/

で、この対策の仕方がこれらしい。

サーバーのレスポンスタイム?
HTML の配信を終えたとき?
ページのレンダリングが完了したとき?
何らかのアクションをユーザーが起こせるようになったとき?

出典:https://www.suzukikenichi.com/blog/google-will-roll-out-speed-update-in-july-2018/

いやいや、何一つわからんw

このスピードアップデートは今後も行われ続けるでしょう。この対策は「スピードの早いワードプレステーマ」を使う以外にないんですよね

 

多分、レスポンスタイムとか、レンダリングとか、そんなん調べるより僕たちは記事を書いて、この設定はジュンイチさんに任せた方が早いです

ELEPHANT3はカスタマイズが簡単?いや、ノーカスタマイズだ!

カスタマイズがカンタンっていうか、もはやカスタマイズいらないですよ。

ELEPHANT3、カスタマイズしなくていいですよ。

もう、そのまま使ってください。

このブログもELEPHANT3を使っていますが、デザインのカスタマイズしてません。デフォルトです。

 

例えば、吹き出しをつけるにしてもめちゃくちゃ簡単なんですよ。昔は吹き出しをつけるには、プラグインが必要でした。その時、FTPソフトを使わないとダメでした。

もし、FTPソフトが何かわからないなら、もう迷わずElephant3買った方がいいです(笑)。よほどのことがない限りFTPは触らなくてよくなります。

でもね、ちょっとホリエモンを登場させてブログで吹き出させたくなりますよね。その度にFTP起動すんのクソ面倒ですよね?

ホリエモン

ELEPHANT3ならば、ホリエモンに話させるのにも、ホリエモンの画像をアップロードして、ショートコードにちょこっと入れるだけなんですよ。

 

プログラミング不要。難しいソフト不要。

一番大事なブログ記事に集中できるので、はっきり言って、他のテーマよりも1ヶ月以上無駄な時間を過ごさなくて住むようになりますね

上位表示が容易(19記事で月間6万PV達成)

新規ドメインで新しくサイトを作ったら最初の頃はなかなかアクセスって集まらないですよね。

Elephant3の実践記

Elephant3の実践記

ELEPHANT3を使ってブログを作る実験をしてみようと思い、新規ブログを作ってみました。

 

サクッと1つのブログを作って見ました。このブログは、5/17から5/22に15記事だけサクッと入れて見ました。するとみるみるアクセスは上がっています。これ、本当にこれまでに無いくらい上位表示が早いんですよ

 

ちなみにTwitter、Facebook、インスタ、YoutubeなどSNSからの集客は一切使っていません

 

ELEPHANT3は普通に上位表示されるのが早いです。当然、個人の感想で全員に当てはまるとは言いません。しかし、これまでの経験からしても、ELEPHANT3を最初から使うようにしたことが関係している可能性は高いです。

追記:+4記事書いて19記事で寝かせていたところとんでもないことになりました。

たった19記事で月間78061PV達成

たった19記事で月間7万8061PVを達成しました。ちなみにページごとでも、月間2万PV以上集まるようなビッグキーワードで1位表示をしました。それが、こちら↓

これも僕の体感値ではありますが、ELEPHANT3でのSEO効果は少なからずあります。

めちゃくちゃ節約になる

節約

ELEPHANT3が高いと思っている人がいるかもしれませんが、他のテーマに比べて圧倒的に安いと言えます。

 

表示価格が高いか安いかだけで決めてしまうと、安物買いの銭失いになってしまいかねません。

実際、よく考えてみるとめちゃくちゃ安いんですね

売り上げが倍になった

これが一番ですよね。ま〜ったく同じブログなのに、ELEPHANT3を使うだけで、一気にメルマガ読者獲得数が倍になったんですよね。

だから僕にとっては、ELEPHANT3にお金を払ったとしても、余裕でその月に回収できるし、なんなら余裕でプラスなんですよね。

何度も何度もジュンイチさんのご厚意でアップデートしてくれる

アップデート

実は、Elephantを購入後、Elephant→Elephant2→Elephant Single→Elephant3とアップデートしてきましたが、(たった1年ちょっとの間に)全部無料なんですよ。

 

1回払ってから一度も追加料金を払ったことがありません
はっきりいって、ELEPHANT1とELEPHANT3って全く違うテーマですから新しい商品として販売してもよかったはずです。

 

他の販売者って、同じ商品に何度も何度も手を加えるってことをしてくれません。
だけどもジュンイチさんは何度も何度もアップデートを繰り返してくれるんですよ。

LPやセールスレターもELEPHANT3だけで十分

セールスレターと呼ばれるものもあります。そして、ほとんどの人はこのランディングページを作るために、「カラフル」というLP専用のテーマを購入します。

カラフル

僕も持っています。でもELEPHANTだけで十分必要なことはできます。ELEPHANT3を持っている人は無理してカラフルを購入する必要もありません。

商品販売のためのページもこれだけで十分です。

というか、ELEPHANT3の販売ページもELEPHANT3で作られています

 

PPCアフィリエイト(GoogleやYahooの検索エンジン型広告のこと)でペラサイトを作る時でもELEPHANT3の「ランディングページ機能」で十分です

1サイトに使おうが100サイトに使おうが追加料金は完全無料

これは、サイトアフィリエイターは非常にありがたいです。ELEPHANT3は2サイト目以降の追加料金は完全に0円です

 

オープンケージに売っているようなワードプレステーマ「ハミングバード」「アルバトロス」「ストーク」「スワロー」は1サイトに1つしか使えません

 

なので、一見

「スワローやストークは1万円以下だしな〜」

と思っても結局3つサイト作った時点で、もうELEPHANT3の方が安いんですよね。

 

普通の人は、ブログが慣れてきたらいろんなサイトを作りますので、このテーマを何度使いまわしてもいいって言うのはとんでもなく節約になります

メルマガやってみたいけど読者も集まってないのに有料で契約するのはな〜って人に朗報

なんとELEPHANT3をブログマーケティングスクール付きで参加すると、オレンジメールというメルマガ配信システムの有料プランが半年間無料で使えるんですよ。

なので、まだメルマガ読者が集まってないけどメルマガもやってみたいな〜っていう人は、27,680円もお得になります。

自分でどうしようもないところくらいマックスにしておいたほうがいい

SEO対策

ブログが上位表示できるSEOは、

キーワード選定能力×記事の質×ブログテーマ

です。

 

コンテンツSEO全盛期のこの時代に、僕たちはもちろんキーワード選定能力と記事の質を高める努力は絶対にしなければなりません。ただ、ブログのテーマだけは自分ではどうしようもない部分です

 

ワードプレステーマに依存しなければならない部分は、

  • スマホ対策
  • 表示スピード
  • 内部SEO

なんです。これってもはやプログラミングもわからない普通の人にはどうしようもない部分ですよね。

 

ブログっていうのは表示スピードが1秒遅くなるだけでかなりの読者数が離脱します。ブログではたった一人のお客さんがきてくれるかきてくれないかで数万円〜数十万円の利益の差が出ます。

この部分は、優秀なワードプレステーマを使って対策をするしかないのです。お金で解決できることは、お金で解決したほうがいいです。

ELEPHANT3は今後のSEOの動向を踏まえている。

医療系アップデートで、「俺医療系じゃないから関係ないわ〜」って思っていませんか?

今後、いいコンテンツさえ作っておけばいいと思っているのなら、もしかしたらブログ集客に終焉が訪れるかもしれません

 

Welq問題→医療系アップデート(2017年)→もう一発医療系アップデート(2018年6/2)

医療系アップデートとは?

簡単にいうとDeNAのちょうどデカイブログが大量の資本を使って、記事を外注化しまくっていました。医療系メディアwelqは医療知識のない人が適当な記事をかき大きな問題になりました。

その影響もあって、「健康系テーマの記事」は専門家じゃないと記事を書いても上位表示されなくなり、ダイエット系や肌荒れ、ダイエットなどの記事が軒並み上位表示できなくなりました。

2018年6/2には、ハゲ薬のアフィリエイターが抹殺されたハゲアップデートも行われました

次は金融系にアップデートがかかるようです。

追記:2018年8月1日にGoogleのコアアルゴリズム変更が行われて、さらに権威性のあるサイトが優遇されるようになりました。

つまり、「権威性」がめちゃくちゃ重要になってきました。

そして、その流れで大企業がどんどんウェブコンテンツに進出してきています。あの小学館がDeNAの問題になったサイトの1つである女の子向けのサイトのmeryを監修しています。

mery

また小学館のウォーターサーバーが激戦区で

1位表示なんですよね。

小学館が行けば、次は講談社やSB新書など次々に大企業の編集者たちが大企業の資本と大企業のドメインパワーをフル活用してウェブコンテンツを牛耳りはじめるでしょう。

そうなった時、「コンテンツ」だけでは勝てない時代がきます。その時までにやっておくことは、「個人の影響力」を高めておくことです

ジュンイチさんが記事を書いているから上げるけど、わたなべが同じ記事書いても上位表示しないってことが普通に起きてきます。実際、今でも大企業が書いた記事の方が上位表示しやすいです。

ELEPHANT3はこの、「誰が書いたか」を示すのにぴったりなテーマです。

ちなみに、今回はこれからのSEOの動向をまとめた「新時代SEOセミナー」をプレゼントします。

ELEPHANT3のデメリット

ブログタイトルが長くなるとサイトタイトルが収まりきらなくなる

こうなることくらいですかね。

スマホの場合ブログタイトルが全角11文字を超えるとこうなります(パソコンは17文字)

特にスマホの場合は、グローバルメニューをクリックしようとするとブログタイトルがクリックされちゃいます。

ただ、これはブログタイトルを画像にするだけで解決できるので、それほど大きな欠点ではないです。ていうか、もう僕解決動画作ったんで、これで解決してください。

 

ブログタイトルが全角11文字以内の人、ロゴ画像をすでに持っている人には一ミリも関係ない話です。

↓解決済みなので安心してください↓

ていうか、こんなタイトルをつけるのはサイトアフィリエイターくらいなので、あんまりジュンイチさんの情報発信を見ている人はこんなタイトルつけないと思いますが、、、

余談ですが、このデメリットはSealならば解消されているんですよね。

僕はSealシリーズも購入していますが、このようにバッチりサイトタイトルが枠内に収まっております。

Googleアドセンスのネイティブ広告に対応していない

ブログをやっている人でもっとも簡単な収益化の方法がGoogleアドセンスです。

このGoogleアドセンスでも稼いでいきたいっていう人は、かなり多いでしょう。

 

しかし、ELEPHANT3はGoogleアドセンスで稼ぎたい人には、かなり不向きなテーマだといえます。というのも、そのほかの有料テーマのJINやSANGOでは「インフィード広告」に対応しています。

インフィード広告

JINのインフィード広告の設定

関連コンテンツユニット

Googleアドセンスのディスプレイ広告は、今後どんどんクリックされにくくなる一方で、ネイティブ広告は必須になってきます。

松原潤一さん自身Googleアドセンスで稼いでいる人ではありません。なので、Googleアドセンスの仕様は詳しくないのでしょう。ワードプレステーマにも反映されていません

 

JINやSANGOのようにコードを貼り付けるマニュアルが付いていてほしいな〜と思いました

そもそもアドセンスで稼ぎたい人向けのテーマではないからですが。

 

一度に払う価格が高い(ように見える)

他のテーマよりも

 

ELEPHANT3って他のテーマと違って使いまわせるし、ブログマーケティングスクールも特典で付いてきます。オレンジメールも半年間無料なので、実はめちゃくちゃ節約になります。

 

どうしてもお金がない場合は、ELEPHANT3はpaypal決済ですので、paypal決済後に分割に変更し、クレジットカードの引き落としの前に「セルフバック」で稼いでしまえばいいのです

 

この方法を他の記事で紹介しました。

ELEPHANT3とその他のワードプレステーマの比較

ELEPHANT3 と Seal ver1.5の違いを徹底比較してみた

結論から言うと、気にするほどの違いは全くありません。

この2つのワードプレステーマの違いは4点です。

ELEPHANT3とSeal ver1.5の違い
  • コンセプト
  • デザイン
  • ポートフォリオ
  • インスタ連携ボタン
  • 特典のオレンジメール半年無料利用権

結論から言うと、「デザイン」のみで決めていいでしょう。デザイン以外はどれも決定打になりません。

コンセプト

ELEPHANT3:自分のビジネスの集客

Seal ver1.5:写真家やクリエイター向け

と言う分け方でした。とはいえ、僕からしたらSeal ver1.5でも全然ビジネス利用はできます。

Seal ver1.5にのみポートフォリオ機能?

ポートフォリオ

Seal ver 1.5(Sealシリーズ)の目玉機能にポートフォリオがあります

ポートフォリオとは、写真家やデザイナーが過去に作った作品をストックしておくページのことで、自分の写真をストックすることで、仕事を依頼する側がクリエイターの技量を見て判断しやすくなるのです。

Seal

Sealには、他のWordPressテーマにはないInstagramとの連携機能や、あなたオリジナルの写真集・作品集が作れるポートフォリオ作成機能が標準装備されています。

このように書かれていますが、実はこのポートフォリオ機能はELEPHANT3でも使えました

 

ちなみにこのサイトがELEPHANT3で作っているのですが、このサイトをELEPHANT3で作っているのでアフィリエイトをすることが重要なのです。

 

これは、Seal ver 1.5にしかないんじゃないの?

わたなべ

って思うかもしれません。だけど、僕が実験してみたところELEPHANT3でもポートフォリオを作るショートコードを使うことができました

 

実際にSeal ver1.5とELEPHANT3で全く同じブログを作ってみたのですが、若干しか変わりません。

 

しかし、僕が実際に試して見たところELEPHANT3でもSeal ver1.5と全く同じようにポートフォリオ機能を使うことができました

 

大きくデザインに差があるわけではないので、Seal ver1.5を選ぶ理由にはならないかなと思います。

Seal ver1.5にのみインスタ連携ボタンがある

Sealのインスタ連携ボタン

このSeal ver1.5の右上のインスタボタンを押すと、

Sealのインスタ連携ボタン

このように画像だけが抽出されます。個別記事の場合はアイキャッチ画像が抽出されます

 

Seal ver1.5にはインスタボタン機能があります。

このインスタボタンを押すことで、Seal ver1.5で書いたブログ記事のアイキャッチ画像だけをスクリーンショットできるようになるのです。

 

ですが、このインスタボタンを使うことによる集客効果は薄いと考えられます

 

なので、インスタボタンが理由でSeal ver1.5を選ぶ理由にはなりにくいです。

オレンジメール半年分がELEPHANT3にのみ付いてくる

理由はわかりませんが、ELEPHANT3とSeal ver1.5は値段が同じなのに、ELEPHANT3のサポートプラン以上にのみ「オレンジメール半年分の利用権」が付いてきます

 

なので、ELEPHANT3とSeal ver1.5ならば、ELEPHANT3を手に入れたほうが27,680円分お得で

 

特に初心者が稼げていない時期に、メルマガ配信システムの固定費を払い続けるのはなかなか辛いです。なので稼げるまでの半年ほどの間をオレンジメール使えることは非常に嬉しいことです。

ページ表示のスピード

これが読み込みスピードの表なのですが、Seal ver1.5がモバイルで圧倒的です。

しかも、ブログの読者の大半は今はモバイルからのアクセスです。

 

なので、この結果からSeal ver1.5が非常にいいなあと思います。

結論:迷ったらSeal ver1.5でいいでしょう

Seal

今なら僕はSeal ver1.5を選びます。ぶっちゃけ、デザイン的にもELEPHANT3よりもSeal ver 1.5の方が僕は好きです。

ただ、スピード表示ならばおそらくELEPHANT3でも後々アップデートしてくれるので、あまり気にしなくていいと考えております。

Seal ver1.5をもっと詳しく知りたい人はこちらのレビュー記事も合わせて読んでみてください。

【特典付き】ワードプレステーマSeal ver1.5の評価レビュー

 ELEPHANTの対象者

ELEPHANT3を絶対に導入するべき人

ELEPHANT3を導入すべき人
  • メルマガやLINE@のような見込み客リストを獲得したい人
  • 個人のブランドを高めていきたい人
  • コンサルタント
  • 自分のサービスを

個人の名前(もちろんハンドルネームでもオッケーです)を出して、ブログを運営する人には非常におすすめです。

これからのSEOは誰が書いているか?に集約されますからアドセンスで稼いでいようとも個人のブランディングのためにブログを書いている人はまじでおすすめです。

ELEPHANT3をオススメしない人

ELEPHANT3をオススメできない人はサイトアフィリエイターです。

ELEPHANT3は自社商品や自分のメルマガで商売をする人のためのブログテーマです。

 

サイトアフィリエイトをやりたいならもっと他に向いているテーマはあります。

本音を言うとサイトアフィリエイトって今から取り組むべきビジネスだとは思えないですね。

ですが、やはり今後のSEOの動向で、「誰が書いている」が重要になるのに、ブログの著者を出さないビジネスはあまりお勧めではありません。

ELEPHANT3をわたなべから購入してくれた人へのスペシャル特典

特典1:コンテンツSEO→人SEO時代でも生き延びていくメディア運営方法(1万9800円相当 )

これからの時代は、コンテンツSEOだけでなく「誰が書いているか?」が最重要になる時代です。

 

2017~2018年に掛けて行われた健康系アップデートはまだまだ不完全なアップデートです。

専門家が書いていると言っても、「この人が本当に専門家かわからない」状態の記事が上位表示できてしまっています。

つまり、僕が医者の格好をして医療系記事を書いたらまだ上がる可能性があります。ですが、それもいずれ終焉します。

Googleは必ず「その人が本当に医療関係者か?」ってことを突き止めにくるでしょう。

 

ですが、 Googleがこのまま放置しておくわけがありません。その時に今後のSEOはどのようになっていくのか?

これからのSEOセミナーの内容
  • なぜ、近い未来にただブログを運営しているだけでは稼げない時代が来るのか?
  • どうやってGoogleはその人を専門家として把握しているのか?
  • 戦略もなくブログを書いていればいいというのは間違い。来るべき時代に備えなければならない理由は?
  • これからのSEOに全く怯えず稼ぎ続ける自信がある理由
  • 大企業が続々ウェブコンテンツに参入していく時代に、個人が生き残る戦略とは?
  • 一切ブラックじゃないけどちょっとずるい!簡単だけど効果絶大なSEO対策とは?
  • TwitterやFacebookで SEO対策だと!? 当然「拡散」や「被リンク」ではない謎のSEO対策とは?

また、次世代SEOセミナーには前提知識として「基礎的 SEO知識」も必要になりますので、「SEOセミナー基礎編」も特典につけております

2019年5月25日追記

本SEOセミナーは2019年3月に起きたコアアルゴリズムアップデートをバッチリ的中していました。

現在の流れを完全に読んでこれからどのような時代になるのかを予測までしています。

特典2:検索上位を独占するジュンイチさんも語っていない特化ブログの2つのアプローチ(非売品)

もし、今あなたが思い通りに記事を上位表示できないとしたら、それはあなたのキーワード選定能力やコンテンツが悪いからではないかもしれません。

意外な事実ですが、ブログというのは最初のブログの設計の時点である程度勝負はつきます

 

例えば、イケダハヤトさんというプロブロガーがいますが、超雑記ブロガーです。

イケダハヤトというネームバリューがなく、純粋に検索からやってくる読者はどれほどなのでしょうか?

 

もちろん、彼の記事数は1万記事を超えています。だから数百万PVを超えています。とはいえ、更新をやめればガクッと収入が減る危うい超多忙な更新型の雑記ブロガーか、資産化し数ヶ月も更新しなくても稼ぎ続け、収入が増え続けるブロガーかどちらがいいですか?

 

おそらくイケハヤさんのブログは、更新をやめたら滞在時間は1分を瞬く間に切り、一気にアクセスも落ちるでしょう。ほとんどが毎日更新されることを見にきているイケハヤファンですから。

 

ジャンルを特化した専門ブログ以外資産にはならないんですよ。しかもその専門の絞り方も間違えるとま〜ったくアクセスが集まらないブログになってしまいます。

 

僕も過去に200記事以上入れていたブログがGoogleのペナルティを受けました。もし、あなたがいろんなテーマで記事を書いている場合は、こちらのコンテンツを手に入れてください。

 

もし、ブログ設計という概念がなかった人は必ず受け取ってほしい特典となっています

特化ブログ講座の内容
  • たった40記事で月間10万PVを達成した驚異の「特化ブログキーワード選定」方法とは?
  • 書く前に勝利を確信するためのある無料ツールの使い方とは?
  • 特化ブログにすることで得られるGoogleのえこひいきとは?
  • トレンド特化ブログからメルマガ読者を集めている信じられない方法とは?
  • ジュンイチさんがタブーとする「無料ブログ」をあえて使って特化ブログをより強化する方法とは?(被リンクではない)
  • 失敗しないブルーオーシャンな特化ブログ市場を作り上げる方法とは?

特典3:次世代SEO「会員サイト」ご招待(ELEPHANT3購入者限定)

次世代SEOセミナー

今回のELEPHANT3を僕のサイトから購入してくださった方限定で、「SEOネクストステージ」へ無料ご招待します。

無料でこれからの時代に目指すべきビジネスモデルについても解説していきます。

SEOネクストステージの内容
  • 新しく作ったサイトを上位表示するために、メルマガを発行する?
  • なぜ、僕はノウハウを一切ブログに書かずにメルマガ読者を取れるのか?
  • 「アフィリエイトの情報発信」で一切「アフィリ」の話をしないのにメルマガ読者がガンガン入る理由とは?
  • ただの趣味ブログこそ輝く!あなたの趣味ブログの収入が20倍になるこれからのビジネスモデルとは?

特典4:1日平均50メルマガ読者を獲得している僕のメルマガ誘導法(49万8000円のコンサル生にのみ教えていること)

ELEPHANT3を使ってどのようにして1日50リストを獲得するのか?というノウハウをご紹介します。

メルマガに誘導するだけで、僕は3万PVにも満たないブログから毎月完全に自動で20万円以上生み出すことに成功しています

 

書いているジャンルからもし、アドセンスを設置していたら、月の収入は5000円にも満たなかったでしょう。しかもこのブログのすごいところは、「アフィリエイト とは」とか、「ダイエット 方法」とかそういうすでに悩んでいる人が検索するキーワードで一切上位表示していません。

 

つまり、ブログからでは絶対に商品を買っていなかったような人が 1個3万円の商品を購入しているんですよ

これは、メルマガ誘導のおかげです。

例えば、ダイエットサプリを売りたいときに、ブログだとダイエットサプリが欲しい人しか販売できません。なぜならブログというのは基本的に1回離脱したら2度と訪れない可能性が非常に高いからです。

 

ですが、メルマガで徐々に説得できます。するとあなたのビジネスのターゲットが「ダイエットサプリが欲しかった人」から「痩せたい人」になるのです。

 

顕在ニーズだけでなく潜在ニーズを取ることができるんです。集客なんて余裕になります。アフィリエイターがいないような市場を自分で作って、楽勝でPVを稼ぎ、そこからメルマガに誘導しましょう。

あなただけのブルーオーシャンを作ることができます。

このようにいかにしてメルマガへ誘導するか?ということを解説します。あなたのブログが同じPVにも関わらず、収入が数十倍になってもおかしくはありません。

メルマガ誘導マニュアル
  • トレンドブログからでもメルマガ読者を集めている驚きのノウハウとは?
  • なぜほとんど関係ない市場からもメルマガ読者を集められるのか?
  • 薄いリストをどうやって濃くしていくのか?
  • 元々何も興味もない人に毎日メルマガを読ませるテクニック

※注意点

このサイトのURLからELEPHANT3を購入しないと特典を受け取ることができません。必ずこのサイトのURLから公式サイトにアクセスしてください。URLは下のボタンから

よくある質問

Q1.まだ稼いでいないので有料テーマって手を出しにくいのですが、、、

わかります。

ですが、ELEPHANT3って成人式の日に買う万年筆のようなもので、この1本をず〜っと何十年も使い続けます。

 ELEPHANT3って万年筆

しかもジュンイチさんは今後もELEPHANTを改良し続けてくれます。

これまでにもELEPHANT→ELEPHANT2→ELEPHANT2 for business & ELEPHANT Single→ELEPHANT3のようにたった1年ちょっとでこれほどまでにアップデートしています。

 

他の会社だったら、別の商品として売っていますよ。というか、ELEPHANTとELEPHANT3を別のテーマとして売っても誰も文句言いませんよ

さらにいうと、有料テーマっていうのは、今よりも稼ぐために購入するものです

paypal決済は決済後にpaypalに対して分割決済をすることができます。

なのでクレジットカードで半年払いで月額5000円で購入することもできます

Q2.そもそも有料テーマと無料テーマってどう違うんですか?

有料テーマと無料テーマの違い
  • デザイン性
  • テーマのSEO対策で大きな差が生まれる
  • 更新頻度

ざっくり言って有料テーマと無料テーマではこのような差があります。無料テーマをわざわざ何度も何度もアップグレードする人はなかなかいません。

ワードプレスのバージョン

ワードプレスのバージョンアップに合わせて、テーマをアップデートしないと不具合が生じます。

また、SEO的にも有料テーマのほうが圧倒的に対策がなされています。今はGoogleで表示スピードが測定できますので、ユーザーに測定されて、それが拡散されると有料テーマは売れなくなります。

日々、Googleが求めるサイトを実現できるテーマに進化しています。

Q3.ELEPHANT3やBMSにコンビニ決済で入る方法はありますか?

はい、あります。

クレジットカードを持っていなくても、コンビニで決済することができます。

 

その方法は、Vプリカを使うことです。こちらの記事にまとめましたので、こちらをお使いください。

Q4.SealとELEPHANT3はどっちがいいですか?比較して欲しいです

直感で好きな方を選んだら良いです。

ELEPHANT3とSealの違いはもはやほぼないですね。

  • ポートフォリオが付いているかいないかELEPHANT3でもポートフォリオ機能をそのまま使うことができます
  • インスタグラムでのシェアしやすさ
  • 2カラムと1カラムを選べるかどうか(Sealでも選べるようになりました

です。

Sealを購入すべき人は、旅行ブログ運営者、写真家ブロガー、イラストやデザインのクリエイター、他にはグルメサイトに使えそうです。

 

やはりパソコン向けのサイトならば、今だに2カラムのサイドバーは有効です。その点Sealは2カラムと1カラムを選ぶことはできません。(Seal ver1.5からできるようになりました

以前は、インスタグラムはブログのURLを貼り付けることができませんでした。なので、昔はこのSealのインスタ連携機能は有効でした。(とはいえ、アイキャッチ画像のデザインができないと意味がありませんが)

 

今では、インスタはストーリー機能でリンク付きで投稿することができますので、それほど重要度は高くありません。迷ったならELEPHANT3です。

このELEPHANT3とSeal ver1.5の比較を詳しく別の記事にまとめました。ぜひご覧ください。

【比較】Seal ver1.5とELEPHANT3の違いは?どちらを選ぶべき?

Q5.ブログマーケティングスクールに入るべきですか?

ブログマーケティングスクールとビジネスモデルの相性を表にしてみました。あなたのビジネスに合わせて参加するか決めるべきです。

アドセンス ○(△
サイトアフィリ
個人ブランディングメディア
コンサルタント
企業のブランディング  ◎

とにかく、初心者にオススメです。

サイトアフィリエイトの講座も存在しますが、商標ブログを作ったり、悩みが深いキーワードからうまいこと誘導する方法を学ぶという感じではありません。

 

サイトアフィリエイトで稼ぎたい人は向いてない(というか、最適な選択は別にある)でしょう

 

ただ、そもそもサイトアフィリエイトは、安定するビジネスモデルではなく、ASPの意向、販売者の意向、Googleのご機嫌に左右されるビジネスモデルなので、ブログマーケティングスクール で推奨される、自分の商品を作るほうが長期的に安定します

 

また、「ネットビジネスで月収100万円稼いだ方法」みたいなブログは、リストマーケティングなので、BMSのビジネスモデルに合うのですが、稼ぎ方を教えます系の情報発信は浮く可能性が高いです

 

なので、それに耐えられる人なら、入るべきです。

Q6.ストークではダメですか?

ストーク

ストークもいいですが、そもそもストークもジュンイチさんが監修したテーマです。

どうせなら新しいやつの方が機能も充実しています。ストークでできることはほとんどELEPHANT3でできますが、逆はそうではありません。

 

また、オープンケージのテーマは新しいテーマは出るものの、同じテーマの機能を上げてくれるということはありません。

 

ELEPHANT3はELEPHANT4になる可能性は大いにあります

また、決定的な所としては、オープンケージのワードプレステーマは購入して1つのブログにインストールすると、別のブログに使うことができません

出典:open-cageのテーマ利用規約

 

もし、あなたが2つのブログのopen-cageのテーマをインストールして、もしバレて訴えられたら100%敗訴です。だったら、機能的にも優れているし、元々何個でもインストールしていいElephant3の方がいいです。

 

一見安く見えますが、最終的にたった1個しかブログを作らない人の方が少ないので、それを考えるといろんなブログを作っておいた方がいいかと思います。

Q7.わたなべさんの特典はどうやって受け取ればいいですか?

購入後に特典受け取りフォームに入力をしていただけると受け取れます。このブログのメニューにも特典受け取りフォームを設置しております。

特典受け取りフォーム

必ず最後に僕のブログのURLのリンクをクリックしてから購入してください。そうでない場合特典を受け取ることができない場合があります。

※有効になっていない場合は特典をお渡しすることができません。必ず確認してください。

Q8.ELEPHANT3は持っているのでSEOセミナーだけ欲しいです

今の所個別で販売する予定はありません。有料noteにするつもりもありません。

 

もし、ELEPHANT3をすでに持っている場合は、SealまたはBMSへの参加をしていただけると特典をお渡しできます

Q9.ELEPHANT3が必要か?ブログマーケティングスクールが必要か?Sealが必要か相談したいです。

お問い合わせ

LINE@で「ELEPHANT3」の購入相談をしています。

「販売者じゃ無い人に相談してみたい」

という人もいるでしょう。そういう人のために今回、ELEPHANT3を導入して使いまくっている僕が購入相談をやっています

 

全員に買うべきだというつもりはなくて、一人一人に合わせた相談をしますので、まだ無料テーマでいいかもしれませんねというアドバイスをすることも十分あります

QRコードはこちらです。

追伸

ELEPHANT3の集客効果(メルマガ読者獲得能力)は、とんでもないです。普通のブロガーの人もメルマガに繋げるだけで、圧倒的に稼げる金額が跳ね上がります。

 

月収5万円ブログから稼いでいる人なら、メルマガと絡めるだけで月収50万円は軽く超えるでしょう。そのためにはELEPHANT3を導入することをお勧めします。

 

僕の場合、ELEPHANT3の発売日である5/11に導入していたら、6日間早くメルマガ登録者数が倍になっていました。平均で25人の登録者数が増えていたので、25×6=150人との新たな出会いを失ってしまっていたのです

 

ELEPHANT3は販売停止の予定はありませんが、刻一刻とELEPHANT3を使わない機会損失が訪れているのです。もし、値段のことでつまずいているなら、いま手元に1円もなくてもELEPHANT3を導入する方法を解説しています。

こちらの方法を使えば、いま1円もなくてもお金がなかったとしてもELEPHANT3を購入することができます。